【パンと○△□のある生活】株式会社イデアインターナショナル 「BRUNO ホットサンドメーカー」

みなさま、こんにちは。パンを楽しむアイテムや、パンのある暮らしをより豊かにするためのモノやサービスを紹介している【パンと○△□のある生活】。

 

第4回は、オシャレな生活家電やインテリア雑貨【BRUNO】をオリジナルブランドとして展開する、株式会社イデアインターナショナル(以下、イデアさん)を訪問。「BRUNOホットサンドメーカーシングル」について、広報担当の二井林 美沙(にいばやし・みさ)さん、販促担当の増田 裕美(ますた・ゆみ)さん、プロダクトデザイン担当の村田 明香(むらた・はるか)さんにお話を伺いました。


向かって左から、増田さん、二井林さん、村田さん。3人とも笑顔が素敵です。

 

——— こんにちは。本日はお時間をいただきありがとうございます。現在、Pascoで開催中の「選んで楽しい!春のプレゼントキャンペーン」の賞品のひとつでもあるBRUNOホットサンドメーカー(シングル)や、オシャレで大人気のBRUNOブランドについて、いろいろとお話を聞かせてください。よろしくお願いします。

 

増田さん、二井林さん、村田さん:よろしくお願いいたします。

 

——— 今までのキャンペーンでもBRUNOはとても好評なのですが、人気の理由のひとつに、オシャレなキッチン家電=BRUNOというイメージがあると思います。BRUNOはどのようなコンセプトで作られたのでしょうか?

 

二井林さん:BRUNOのコンセプトは、「愉しみ上手な大人が集い、生まれたライフスタイルブランド」です。そこにあるだけでうれしくなり、それを使うことで心がワクワクするようなブランドでありたいと思っています。BRUNOの商品を日々の暮らしの中に取り入れていただくことで、みなさまの暮らしが豊かになったと感じてもらえたらうれしいです。

 

——— 多くの方々が感じていると思います。「愉しみ上手な大人が集い、生まれたライフスタイルブランド」は、どのように考えて作られているんでしょうか?

 

二井林さん:「どんなモノをつくるか」ではなく、「どんなコトをつくるか」を軸に商品開発をしています。愉しさ、豊かさ、わくわくする気持ちなど、商品があることで生まれる“物事”を発信していきたいと考えています。商品のデザインもそれぞれのテーマやコンセプトに合わせて、テイストや色を選んでいます。


2019年の春は、さくらをイメージさせるペールピンクのBRUNOシリーズが登場。

 

——— BRUNOは、カラフルなものからシックなものまでカラーの幅も広くて、選ぶのも使うときも気持ちが高まります!SNSでも人気ですよね。Instagramで、よくお見かけします。

 

村田さん:最初は「インスタ映え」などと言われるとは想像もしていませんでした。テーブルの真ん中に置きたくなるような、テーブルウェアのようなキッチン家電を作りたい!と思ったのが始まりでした。2014年にコンパクトホットプレートを発売したのをきっかけに、お客さまはもちろん、BRUNOアンバサダーとして活動している料理家さんたちも、レシピや使い方などをSNSで発信していただき・・・BRUNOはみなさまに育てていただいたブランドだと思っています。

 

 

ホットサンドメーカーの誕生秘話


BRUNOが、使う人の日常をちょっと愉しくするお手伝いができたらいいな、とお話しされる二井林さん。

 

——— ところで、BRUNOでホットサンドメーカーを作ることになったのは、どんな経緯だったのでしょうか?

 

村田さん: キッチン家電で愉しさを提案していく中で、いろいろな小売店さんやユーザーさんたちから「もっといろいろなキッチン家電を作ってほしい」というお声をいただいていたのですが、その中でもホットサンドメーカーの要望が特に多く「BRUNOだったら愉しさのあるホットサンドメーカーを作ってくれそう」とお声をいただいていました。また、BRUNOのアンバサダーさんやユーザーさんたちからも、「こういう商品が欲しい」というご意見をたくさんいただき、企画を進めることとなりました。

——— 2018年6月の発売でしたが、いつから開発されていたのでしょうか?

 

村田さん:企画自体は2年くらい前から進行していたのですが、どうやってオリジナリティを出すか、といった点で検討に時間がかかりました。

 

——— 満を持して発売されたんですね!開発にあたりこだわった点や、苦労されたことなどがあれば教えてください。

 

村田さん:このホットサンドメーカーも、他のBRUNOの商品と同様に「愉しさ」をどう表現するかという点を軸に企画を進めました。ひとつは、「ホットサンドメーカーでできるレシピの広がり」。甘いものからしょっぱいものまで、幅広いメニューを愉しめたらと考え、プレートを着脱式に。プレートを交換することで、お肉を焼いたりお菓子を作ったり、様々なメニューに使えるようにしました。それから、タイマーを付けることで、朝の忙しい時間にほったらかしでホットサンドが作れたり、焼き時間が大事なお菓子作りもできるよう機能にもこだわりました。



簡単に着脱できるプレート。その軽さにも驚きます。

 

——— だから、いろんなデザインのプレートがあるんですね。


開発当時の図案たち。ヨーロッパらしいかわいデザインばかり。デザインが採用されたのは1〜2種類だとか。

 

村田さん:おいしさを見た目でも感じて楽しんでいただきたいなと思ったとき、ヨーロッパのお菓子屋さんで見かけた伝統的な焼き菓子の模様に「なんて美しくておいしそうなんだろう!」と感じたことを思い出しました。そこで、昔のヨーロッパのお菓子の本などを参考に、伝統的な焼き菓子のおいしそうな焼き目をスケッチし、たくさんの図案を検討し、その中からサンプルを作り、パンの焼き目模様がきれいに付くものでおいしそうに見える柄を採用しました。


プチガトープレートは、蚤の市で大きな箱にガサッと入れられているアンティークの焼き菓子の型を、ひとつひとつ見つけてきたような気持ちになれたらいいなと思ってデザインされたそう。


ミニタルトプレートは、タルトやキッシュのような“調理工程が大変だけれど憧れる料理”を手軽に作ることができたら愉しいのではないかという想いから生まれたそう。


増田さんの「みみを切らないことでハードルが下がる」という言葉に、一同納得。

 

村田さん:「愉しさ」をどう表現するのかという点のもうひとつが「パンのみみを切らずに作れる手軽さ」です。企画を進める中で、まずは「手軽に使える」ということが、楽しむための1番の条件ではないかという話になりました。みみを切るという作業が面倒な人は多いだろうなと考え、みみまでおいしく食べられるホットサンドメーカーを作ろうということになったんです。

 

増田さん:例えばハムとチーズって、包丁要らずじゃないですか。それなのにパンのみみを切るのに包丁とまな板を出してきて、使ったら洗わないといけなくなる・・・。みみごとおいしく食べられると、調理工程が包丁無しで完結するから、ハードルが一気に下がりますよね。

 

——— みみの部分のデザインもかわいいですね!

 

村田さん:フチの部分は縄目模様になっているのですが、最初はもう少し型の高さが低くて、実際にホットサンドを試作してみた時に、みみの部分のカリカリ具合がちょっと弱かったんです。なので、もっとみみがカリッとおいしく仕上がって、かつ模様もクッキリと出るような微調整を行いました。

 

——— 食パンのみみを切らないよう工夫されたり、みみがカリカリに仕上がるように調整したり、みみへの強いこだわりを感じます。『超熟』は“みみ”までおいしいので、相性ぴったりですね(笑)。ちなみに、パンは何枚スライスで作るのがオススメですか?

 

村田さん:8枚スライスです!中に具をたっぷりはさんで楽しんで食べていただけるように、たくさん試作した上で、8枚スライスに合わせて設計しています。


試作は40~50種類も作られたそう。「試作の時、『超熟』をたくさん使いましたよ~!!おいしくて食べすぎました(笑)」と、うれしいお声もいただきました!

 

——— 具によって焼き目の付き方が変わってしまいそうな気がするのですが、そのあたりはどうなのでしょうか?

 

村田さん:そうですね。具沢山にしたり、シンプルにハム+チーズだけにしたり、とにかくたくさん試作をして、これだったら満足できるというプレートにたどり着きました。焼き目の美しさは、エンジニアが熱の調整をずっと細かくこだわってくれたおかげです。


プレートの裏面に注目。熱が均等に伝わるよう、工夫されています。

 

——— 既存のホットサンドメーカーとは一線を画した商品だと感じました。楽しむということを取り入れることで、こんなにワクワクする商品が生まれるんですね。

 

村田さん:Instagramで、BRUNOホットサンドメーカーで作ったお菓子をラッピングしてギフトにされている写真を拝見したときに「ホットサンドメーカーという「商品」から、ギフトが生まれたんだ」と気づき、うれしく思いました。


商品について、本当に楽しそうにお話してくださる村田さん。商品への愛が伝わります♪

 

——— BRUNOのホットサンドメーカーって、収納もしやすいですよね。立てられるのはすごくありがたいです。

 

村田さん: キッチンでの納まりのいい形を考え、コードも巻けるようなデザインにしています。

 

——— こうやってオシャレにすっきりと立てて収納できると、見える場所に置いていてもいいなと思います。商品について、本当に楽しそうにお話してくださる村田さん。商品への愛が伝わります♪

増田さん:BRUNOの商品は、インテリア性も追求しているので、見せる収納ができるように意識して作っています。

 

——— 使っているときも、使っていないときも、ワクワクさせてくれるBRUNOホットサンドメーカーですが、今後の展望はどのように考えられているのでしょうか?

 

増田さん:レシピブックの発売を予定しています。今までも、レシピを掲載したリーフレットを商品に同梱して、楽しみ方の提案もしてきたのですが、ホットサンドメーカーは何をはさんでも本当においしくできるので、もっともっとバリエーションに富んだ具材の提案をしたいなと思い、4月下旬の発売に向けて制作を進めているところです。

 

——— レシピブックのレシピはどういう感じで考えられているのですか?

 

増田さん:ホットサンドって、朝の時間がない時に食べるメニューのイメージがあるので、夜などにビールなどのお酒と一緒に楽しんでいただけるようなレシピと楽しみ方も提案しようと思っています。

 

——— ビールに合うホットサンド!個人的にすごく楽しみです!(笑)


朝昼夜と楽しんでもらえるようなレシピブックを作りたい、と語る増田さん。

 

 

みなさまのホットサンドのオススメ具材を聞いてみました!

 

——— みなさまのBRUNOホットサンドメーカーへの愛が十分伝わってきたところで質問です。一番好きな具材は何ですか?

 

増田さん:私は、ベーシックな組み合わせが好きなので、チーズ+トマト+ハムとかですね。チーズを何枚も重ねてゴージャスにするのも好きです。あと、カットしたフルーツをはさむのも、フレッシュなジャムみたいになっておいしいですよ。

 

二井林さん:私もすごくチーズが好きなので、スライスチーズだけじゃなくて、様々なチーズをはさんで食べています。ホットサンドではないですが、肉まんをはさんで焼いたり、ワッフルプレートでおもちワッフルを作るのも好きです。

 

村田さん:オススメ・・・そうですね・・・試作でいろいろ食べましたが、ハムチーズハムハムとか、ハムチーズハムチーズハムとか、あと、ハムポテサラハムハムとかですね(笑)

 

一同:ハムが多い~!!(笑)おいしいですよね!

 

増田さん:レシピの試作で作った変わり種で言うと、カレーうどんをサンドしたりもしましたよ。

 

——— カレーうどん!?イメージがつきませんね・・・それも試してみたいです。

 

 

「超熟」でハムチーズホットサンドを作ってみよう!

 

【材料(ホットサンド2枚分)】


超熟(8枚スライス)・・・4枚
ハム・・・2枚
とろけるスライスチーズ・・・2枚
バター・・・少々

※お皿:セラミックプレートセットΦ21

 

【作り方】


①BRUNOホットサンドメーカーを予熱する(2〜3分)

 


②パンにハムとチーズを挟む。

 


③予熱が終わったらプレートにバターをのせ、キッチンペーパー等でまんべんなくぬる。
※バターはぬらなくても作れますが、ぬると風味とこんがり感がUPします。

 


④ホットサンドメーカーに②を入れてフタを閉め、タイマーを3分にセットする。

 


⑤開けてみてこんがりと焼けていたら取り出し、半分にカットする。もう少し焼き目を付けたい時は、様子を見ながら追加で加熱する。

 


⑥できあがり!

 

「いただきまーす!!」

 

 

おいしく食べた後は、片付けです。熱いので、やけどに気をつけてプレートを外してくださいね。


プレートが簡単に取り外せて洗えるのがうれしいですね。

 

《番外編》
みんなが大好きなチーズを、1枚から4枚に増量して作ってみると、こんなことになりました!


カットしているときに、チーズがあふれでてきました(笑)おいしそう!

 

「食パンにこだわらず、バゲットやカンパーニュなど、いろいろなパンでホットサンドを作ってみていただきたいですね」と増田さん。イングリッシュマフィンを焼いてみたら、丸い形にかわいい焼き目がしっかり付いて、すごくかわいかったそうです。

 

 

<イデアさんで教わったことのまとめ>

【BRUNOブランドについて】
・愉しみ上手な大人が集い、生まれたライフスタイルブランド
・見た目にも機能にも「愉しさ」を取り入れている

 

【BRUNOホットサンドメーカーについて】
・プレートを着脱式にして、ホットサンド以外の様々なメニューにも使えるようにした
・プレートデザインのヒントは、ヨーロッパの蚤の市から
・みみを切らずに作れる
・熱伝導にこだわり、どのプレートでも均一にこんがりと焼けるよう作られている

イデアさんのみなさまが、BRUNOブランドについて本当に楽しそうに話してくださる姿が印象的でした。自社のブランドを愛していて、商品に自信があるのだということが、笑顔からも伝わってきました。自分も何気なく使っていたBRUNOホットサンドメーカーが時間をかけて開発されていて、模様にも並々ならぬこだわりがあって、収納までしっかりと考えられたものであるとわかり、ますます毎日のパンライフが充実しそうな気持ちになりました。レシピブックの発売が楽しみです。ありがとうございました!

 

<Pascoスタッフが気になったイベントをご紹介>
イデアさんでは月に一度、BRUNOのキッチンアイテムを使ってBRUNOアンバサダーさんが作る、スペシャルな社員食堂『BRUNO食堂』を行っています。社員食堂なので、あくまでも社内向けのイベントだそうですが、本当においしそうなので、社員さんがうらやましいです。一般の方はなかなか参加できませんが、公式サイトのコラムのコーナーに、毎月のBRUNO食堂のレポートやレシピが載っているので、雰囲気を感じながら作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

「超熟」にピッタリなレシピを『BRUNO食堂』のレシピよりご紹介

 

てりチキン大葉チーズホットサンド

【材料(ホットサンド2枚分)】
超熟(8枚スライス)…4枚
鶏むね肉…1枚
★砂糖…大さじ1
★みりん…大さじ1
★醤油…大さじ2
キャベツ(千切り)…適量
スライスチーズ…2枚
大葉…2枚

【作り方】
1.照り焼きチキンをつくる。鶏むね肉を沸騰したお湯に入れ、再び沸騰したら火を止めて取り出す。常温になるまでおいたら、1cmぐらいの削ぎ切りにする。
2.★をフライパンで煮立て、(1)を絡める。
3.ホットサンドメーカーを2分間予熱で温める。
4.ホットサンドメーカーが温まったら、プレートに食パン、(2)で作っておいた照り焼きチキン、キャベツ(千切り)、大葉、スライスチーズをのせ、もう1枚の食パンをのせる。
5.両面に焼き色がつくまで、3分程度焼いて完成!
【ポイント】
「超熟」に照り焼きチキンをのせるときは、照り焼きソースもたっぷり染みこませると旨みが増します。

※『BRUNO食堂』の記事はコチラ

 

 

BRUNO ホットサンドメーカーを使ったレシピブックが発売になります!

ホットサンドメーカーレシピブック ¥900(税抜)

2019年4月26日発売予定
ONLINESHOPやBRUNO直営店などで販売予定

おうちにある食材ですぐにつくれるホットサンドから、ひと手間かけてつくるこだわりのホットサンドまでバラエティに富んだ50 のレシピを掲載。アレンジ広がる!オプションプレートのレシピもご紹介されているそうです。GW愉しんでみてはいかがでしょうか?

 

《今回の訪問先》

株式会社イデアインターナショナル

東京都港区芝5丁目13番18号 いちご三田ビル3階

H.P  https://www.idea-in.com/

ONLINESHOP  https://idea-onlineshop.jp


春のキャンペーン『選んで楽しい!春のプレゼント』の詳細はコチラ(終了しました)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>> 他の【パンとのある生活】シリーズを見る <<

アイテム名をクリックすると、記事をみることができます。

有限会社かねはち「OIL SABADINES®~駿河燻鯖~」
沼津のサバと本気で向き合ってきた「かねはち」が手間暇かけてつくったオイルサバディン。

株式会社信州自然王国 「オールフルーツジャム」
凝固剤、防腐剤、色素、香料、お砂糖も入っていない、“原料は果物だけ”のこだわりの「オールフルーツジャム」。

公益財団法人 神津牧場 「神津ジャージーバター」
130
年以上の歴史を持ち、日本初の国産バター「神津バター」を製造・販売した「神津牧場」が作る「神津ジャージーバター」。

貝印株式会社 ブレッドナイフ「pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)」
ものづくりへのこだわりから生まれた、ブレッドナイフ「pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)」。

株式会社マルミツポテリ テーブルウェア「studio m’」
愛知県瀬戸市にある株式会社マルミツポテリさん。2019年に30周年を迎えた食器ブランド「studio m’(スタジオ エム)」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タグ:
  • 26
  • 3722
PSCに会員登録して、記事を投稿したり、いいねすることでポイントがもらえます!
詳しくはこちらから。
既に会員の方はコチラからログインしていいねやコメントして下さい。
  1. ねこまるさん

    ぜひ作りたい!

    0
  2. loving rabbitさん

    気になります!

    1
  3. ゴンさん

    ル・クルーゼのプレートに応募と決めていましたがこの記事を読んでホットプレートもほしくなりました。

    3
  4. らんすあいさん

    シールを集めて、レンジに応募しましたが、ホットサンドメーカーも魅力的。追加で応募します。
    当たるといいなぁ。

    4
  5. まこさん

    パスコ春のキャンペーン商品の中で、一番応募しない候補だったホットサンドメーカー。
    この記事を見て、これが欲しい!と思えるようになってしまいました…
    欲しい物だらけ。もっとパスコシール集めないとっ!!

    2
  6. 60226さん

    写真での説明で、分かりやすかったです。
    いろいろな形のプレートがあるのは、魅力的です!
    手軽に使えて、楽しそうです。
    ホットサンドメーカーのイメージが変わりました☆

    2
  7. もっちり。さん

    この記事を読んで
    今実施中のキャンペーンで
    BRUNOが欲しくなり応募しちゃいました!

    2
  8. ゆかなな
    ゆかななさん

    BRUNOへの知識が深まりました(o^―^o)
    ワッフルパンが本日使えなくなってしまったので、ワッフルのプレートがあればBRUNOさん購入してみたいです

    2
  9. まりりんさん

    ホットサンドメーカー
    耳まで焼けるなんていいですね♪

    2
  10. yumima14
    yumima14さん

    ホットサンドメーカーって使ったことないんですけど、みみごと焼けるのっていいですね!とっても使ってみたくなりました~🎵

    2
  11. ジャランジャランさん

    ホットサンドメーカーが、欲しくて、応募しました、プレートが、洗って便利ですね!

    2
  12. ぽんころ
    ぽんころさん

    オシャレなイメージが強かったのですが、きっちり機能性も高いんですね!
    とても興味深く楽しい記事でした^^*

    3
  13. とみちゃんさん

    ホットサイドメーカーは以前から欲しけれどプレートを洗えないから、ベトベトして衛生面で!プレートも色々楽しめて、取りはずすかとは、素晴らしいです。今回のレポートを拝見して、春のキャンペーンはホットサイトプレートに応募することに決まりました!

    3
  14. えつこ
    えつこさん

    とっても興味があります!
    通常のメーカーは二組焼き用だったりタイマーがなかったり、お手入れが面倒だったり色々ハードルがあったのですが、こちらはシングルということで量産できませんが逆に使いやすそうです!収納も考えられていて素晴らしいです。
    ワッフルメーカーが欲しくて探していたのですが、それだけでサイズの大きな家電を買うのはちょっと気が引けていたので、こちらをそのうち購入検討したいなと思います。
    娘が来年小学生なので、朝ごはんのバリエが欲しく、理想では、たんぱく質多めのホットサンドが朝ごはんに出せたらな~と思います・・

    4
  15. もっちり。さん

    ホットサンドメーカー、
    今まではおしゃれだけど使わなそう、
    洗うの面倒くさそう……
    と、思っていました。
    ↑この記事を読んでびっくり!
    プレートが外して洗えるなんて!
    パンの耳まで美味しく!
    欲しくなっちゃいました!

    3
  16. ぷくママさん

    機能性が良い製品で欲しくなりました。

    3
  17. みみみみみさん

    チーズ増量いいですね!
    試してます。

    3
  18. まりりんさん

    おしゃれですね♪美味しそうですね♪

    3
  19. 110457さん

    くじ運が悪い私です。はずれてもホットサンドメーカーを買いに行こうと思いました。明日は某電気店に下見に行く予定です。

    3
  20. はんなさん

    プレートを交換すればいろいろと作れるんですねー
    使ってみたい

    3
  21. ぶひこ
    ぶひこさん

    写真を見ていたら、お腹がすいてきました^^

    お洒落で機能的なホットサンドメーカー、素敵ですね

    4
  22. るいとも
    るいともさん

    おしゃれでいいですね~。
    6人家族時代に使っていたホットプレートは二人家族になってみると大きすぎて・・。
    ブルーノのサイズ感に憧れています。

    5
  23. おにゃんさん

    プレートの種類の多さにびっくり!これは楽しめそうですね

    4
  24. 120083さん

    美味しそう

    4
  25. コスモスさん

    機能性も良く、デザインも素敵で、イロイロ欲しくなりました♪

    5
  26. ひろみさん

    いろんな種類のプレートがあるところが魅力的ですよね。
    春のキャンペーンでホットサンドメーカー当選したらプレート買い足してワッフルやプチガトーも作りたいなぁ。

    5