【パンと本 第5回 後編】「地元パン手帖」 甲斐みのりさん

「地元パン手帖」の著者 甲斐みのりさんです。

 

パンが登場する素敵な本をピックアップして紹介している「パンと本」のコーナー。今回は、パスコ・サポーターズ・クラブ会員のみなさまからのリクエストが多かったテーマ「ご当地パン」を取り上げている「地元パン手帖」を紹介しています。後編も引き続き、著者の甲斐みのりさんをお迎えして、地元パンや毎日のパンの楽しみ方、Pascoの裏話など、パスコ・サポーターズ・クラブ運営スタッフと広報担当の加藤で、楽しい地元パントークをお届けします。

>>『地元パン手帖』の内容と甲斐みのりさんプロフィールはコチラ

 

地元パンの魅力を地域の魅力に

−−− 駅や百貨店などでも、ご当地パンコーナーが増えていて、すっかり地元パンが注目されていますね。

 

甲斐さん:そうですね。「地元パン手帖」をテレビや色んなメディアに取り上げていただいて。「ご当地パンコーナーをつくりたい」というお問い合わせもよくいただくようになりました。

愛知の八楽製パンの「ウエハウスパン」(「地元パン手帖」71ページ)も、駅の売店で見かける地元パンの1つ。

 

−−− 全国各地、しかも「知る人ぞ知る!」っていう地元パンが載っているから、旅先でも寄ってみたくなります。

 

甲斐さん:私はよくパンをお土産にするんですけど、出張や旅先のお土産探しにも役立ててもらえると思います。

 

ストーリーも愛しい、地元パンの世界

−−− 本の中で印象に残ってる地元パンはどれですか?

 

甲斐さん:どれも大好きで、たくさんあるんですけど…。私が地元パンを象徴するときにお話するのが、滋賀の「サラダパン」(滋賀/つるやパン本店、「地元パン手帖」96ページ)です。たくあんのマヨネーズあえが入ってるんですけど…。

−−− たくあんとマヨネーズ・・・味の想像がちょっとできないですね・・・。

 

甲斐さん:たくあんはみんな黄色い着色したのをイメージするんですけど、もっとナチュラルで、ピクルスみたいな感じなんですよ。マヨネーズも自家製で。60年前に初代の奥さまが「暮しの手帖」を見て、当時まだ日本で知られていなかったマヨネーズソースを作ったのがきっかけだったんです。

 

−−− 聞いていると、気になってきて、食べたくなってきました(笑)。

 

甲斐さん:そうですよね!歴史をお話するとみなさんそう言ってくださるんです。当初のサラダパンはキャベツと自家製マヨネーズをあえたものだったんですが、日持ちせず無駄になることもあり……。ところが「サラダパン」と印刷した袋はたくさん残っていたため、もったいない!ということで作ったのが、日持ちするたくあんを使った今のサラダパンだったそうです。

 

−−− パンだけじゃなくて、開発までの物語にも魅力がありますね。

 

勘違いから生まれた個性派も

パスコ・サポーターズ・クラブ運営スタッフの間では、歩く社史と呼んでいる、広報担当の加藤。

 

加藤:私がいちばん驚いたのは、九州の久留米かどこかの…。

 

甲斐さん:あ!「福岡のホットドッグ」(「地元パン手帖」41ページ)ですか?!

 

加藤:そうです!あれには、本当に驚きましたね。

上は東京堂パン国分店さん、下は木村屋さんの「ホットドッグ」。

 

甲斐さん:「ホットドッグ=暑がりの犬」と想像して作られたということで、プレスハムを犬の舌に見立てているんです。

 

加藤:すごい勘違いですよね。地元の人にとっては、こっちもホットドッグなんだと思うと、実に面白いです。

 

甲斐さん:同じ勘違いのシリーズでいうと、静岡の岡田製パンさんの「メロンパン」(「地元パン手帖」15ページ)も…。

左ページの左上にあるのが、岡田製パンさんの「メロンパン」。

 

加藤:中身がみなさんが知っているメロンパンじゃないんです(笑)。

 

甲斐さん:そうなんです!クリームチーズ入りのパンを勘違いで「メロンパンください」というお客さまがいて。そのままメロンパンの袋に入れて売ったところ、評判になってしまって、そのまま根付いているという!!

 

−−− 今だったら「違うじゃないか!」っておっしゃる方もいそうだけど、おおらかなところも良いですね。

 

甲斐さん:いい時代ですよね。訪ねてみておもしろかったのが、広島のメロンパン本店さんです。ビルも、働いているご婦人のエプロンやずきんも、全部メロンパン色なんです。

 

−−− メロンパン色!?

 

甲斐さん:ちょうどPascoさんのロゴみたいな色です。カウンターも円形の珍しい形で面白いんですよ。

 

−−− メロンパンってなぜこの形かも確実な説がないんですよね…。

 

甲斐さん:ミステリアス。パンはハッキリとわからないことが多くて、余計に惹きつけられます。

 

加藤:関西の兵庫の方ではメロンパンをサンライズと呼ぶところもありますよね。ウリ型の白あんが入ってるのがメロンパンで、丸型がサンライズ。理由は諸説ありますが、確証はないという・・・。

 

甲斐さん:メロンパンだけでも、ずっと語れちゃいますね(笑)。

 

パンだけじゃない。ゆるかわ続々、地元パンやお店のキャラクターたち

「地元パン手帖」では、地元パンのパッケージやお店のキャラクターも紹介されている。

 

−−− 地元パンはキャラクターも魅力ですね。「地元パン手帖」の後ろのページには、気になるキャラがいっぱいいますね。甲斐さんのおすすめは誰ですか?

 

甲斐さん:しいて言うならこの3人がおすすめです!実は、ロフトさんとコラボレーションして、地元パンのキャラクターグッズを作っているんです。

甲斐さんのサイト (⇒リンク先はコチラ)より、購入できます。

 

−−− かわいい!この感じ、キャラクターがいることで、愛着が更に湧きますね。

 

甲斐さん:上から時計回りに、リョーちゃん(リョーユーパン/福岡、「地元パン手帖」101ページ)、この子は色んな呼び名があるんですけど、なんぽう坊や(なんぽうパン/島根、「地元パン手帖」88ページ)、バニーちゃん(ニシカワ食品/兵庫、「地元パン手帖」99ページ)です。お皿やマグカップ、ロールパンケース、文房具もつくりました。

−−− 今後、食べてみたい地元パンはありますか?

 

甲斐さん:あります!無限にあります!

 

−−− 同じ都道府県でも、地域によって地元パンが違いますもんね!これからも地元パンの採取、楽しみにしています。今日はありがごうございました!

 

甲斐さん:こちらこそ、パンのイベントなどで話してみたいことがたくさん聞けてうれしかったです。ありがとうございました。

 

 

 

前編では、日本のパン文化や地元パンの魅力などのお話を伺いました。/

 

>>前編を読む方はコチラ

 

 

『地元パン手帖』

著者/甲斐みのり  http://www.loule.net/

出版社/グラフィック社

※以下サイトより、購入できます。

http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?p=32754

 

タグ:
  • 19
  • 3372
PSCに会員登録して、記事を投稿したり、いいねすることでポイントがもらえます!
詳しくはこちらから。
既に会員の方はコチラからログインしていいねやコメントして下さい。
  1. ねこまるさん

    素敵な本ですね

    0
  2. loving rabbitさん

    知らなかった本です

    1
  3. でいじ
    でいじさん

    何度も何度も読み返している大好きな本です。
    地方情報が分かりやすく載っていて、
    そのエリアに行ったらぜひ、試したいと思えるパンが沢山掲載されています。
    また読みたくなりました!!

    0
  4. 3002693さん

    見ているだけでも楽しくなります♡
    気になるパンも発見!!

    1
  5. 3002853
    3002853さん

    全部とりよせて 食べ比べてみたいです

    1
  6. あずき5
    あずき5さん

    地元パン手帳読みました。県民性も知ることができて、旅行に行きたくなりますね。楽しくて何度も見てしまいました。

    1
  7. 3000321
    3000321さん

    甲斐みのりさんの本はいつも素敵ですね。ご当地パン、奥が深いです。

    1
  8. でいじ
    でいじさん

    甲斐みのりさんのこの本大好きで、何度も繰り返し読んでます。
    気になるパンが多く、特にバラパンが凄く気になっています。

    どの商品も地元から遠く、なかなか購入まで出来ませんが、いつか、近くに行った時に購入出来る様に、
    日々、参考にしてます。

    1
  9. 3005541さん

    かわいいものが詰まっている甲斐みのりさんの本は楽しくて、地元パン手帖ももちろん読みました!
    かわいいパンたちの写真に癒されて、何度も繰り返し見ていられる…
    見ているだけでも幸せになれるパンの力ってすごいなぁと思ってしまいました。

    1
  10. 風鈴さん

    バラパンが華やかで気になります。

    1
  11. おにゃんさん

    すごく楽しそう。好きなことが出来るっていいですね。本も見たいです。

    1
  12. 100076さん

    地元パンというものを考えた事がありませんでした。
    自分の地元パンを食べてみたいです。

    3
  13. ごまあんぱんさん

    勘違いからうまれたパンのエピソードなど興味のわく話ばかりですね、読んでみたいです。

    4
  14. 120269さん

    パンの世界を探求したくなるなあと思いました。たくさんのパンに出会いたいなあ。

    4
  15. 珈琲豆
    珈琲豆さん

    バラパン食べてみたいな。。。

    3
  16. itimiさん

    各地の地元のパンの手帳があるなんて素敵ですよね。
    見ているだけでも幸せになれます。
    昨日クイズ番組を見ていたら高知に「ぼうしパン」というパンがあると言っていました。
    この本にも載っているかな~

    3
  17. もっちり。さん

    旅先でお土産にパンとは!
    でもご当地物なら喜ばれますね!
    キャラクターがレトロで何ともいい味を出してますね!

    3
  18. ゴンさん

    地元パンキャラクターグッズ可愛い!
    キャンペーンのプレゼントにして欲しいな

    3
  19. はんなさん

    地元パンのキャラクターかわいいですね~ 
    ウニクロでコラボしてほしい…(*’ω’*)

    3