【パン屋さんめぐり 第6回後編】まるき製パン所@京都市下京区松原通

「Pascoスタッフがいく!全国パン屋さんめぐり」では、全国の気になるパン屋さんを訪ね、魅力を紹介しています。第6回目となる今回は、70年以上も続く京都の「まるき製パン所」。創業のきっかけや、パン作りのこだわりなどを紹介した前編に続き、後編では創業時から作り続けている人気パンや、メニューの開発秘話を紹介します。
引き続き、2代目を務める木元廣司さんにお話を伺います。

>>前編を読む方はコチラ

 

〈記事のポイント〉

・まるき製パン所の人気パンを実食!

・日本版のマラサダ!?メニューの開発秘話

・お店のこれからについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

店頭には、あれもこれもと買ってしまいたくなるほど、コッペパンサンドを中心にたくさんのパンが並んでいます。

 

迷ったら、まずコレ!人気パンを実食

 

−−− コッペパンサンドをいただきたいのですが、棚に並んでいるパンがどれもおいしそうで選べません(笑)。お店の人気ナンバーワンはどのパンですか?

 

木元さん:1番はやっぱり「ハムロール」かな。キャベツとハム、マヨネーズだけのシンプルなメニューで、創業時から変わらず人気やね。昔は、ハムは魚肉のものを使っていて、京都では「オーシャンロール」って呼ばれてました。今は豚肉のハムやけどね。

昔から愛されている「ハムロール」。リピーターさんも多いです。

 

−−− いただきます!…パンがふわもち!キャベツの千切りがほどよい太さでシャキシャキですね。マヨネーズの酸味がおさえられていて味もしつこくなく、ふんわり甘い。これならたしかに、手に持ちやすくて学生さんや職人さんも手軽に食べられます。キャベツを切る太さは決まっているのですか?

 

木元さん:決まってへんよ。スタッフの誰かが切ってくれてるねん。みんな、ええスタッフやろ。

店内に飾られているイラスト。一番に描かれている「ハムロール」にも山盛りのキャベツが。

 

−−− 太すぎず、細すぎず、この絶妙なバランスを保っているのがすごいですし、スタッフみなさんの信頼関係がカタチになっているのがコッペパンサンドなんだな、と感じます。他によくお客さまが購入されるパンを教えてください。

 

木元さん:「あんぱん」かな。あんこは毎日お店で炊いていて、砂糖と小豆だけのシンプルなものにしています。仕入れたあんこを使ったこともあるけど、甘すぎてね。

パンの端まであんこが詰まっている「あんぱん」。小豆は十勝産を使っています。

 

−−− 手にとると、見た目以上にぎっしりと重みがありますね!あんこがやさしい甘さで、小豆の皮が残らずにスッと溶けます。パンとの一体感もあって、おやつにぴったりですね。

ひとつずつ、手作業であんことバターを塗っていきます。

 

木元さん:あと、京都発祥の「ニューバード」も、50年くらい出し続けてる定番メニューかな。

「ニューバード」は、厚切りハムをカレーで風味付けしたパン生地で包み、カラっと揚げた京都のご当地パン。

 

−−− これまで聞いたことのないパンです!バードということは鳥?ニューがあるということは、オールドもある?何でこの名前なのでしょうか?

 

木元さん:僕も由来は知らんねん(笑)。50年ほど前に、京都のパン組合に加盟しているパン屋がみんなで作ったメニューで、昔はどこの店にも置いてあったんです。一時期、ニューバードを焼く店はうちを含めて2店舗に減ったけど、今は若い職人さんがレシピを聞いてくることもあって、また少しずつ増えてるみたい。

 

−−− 京都発祥の味を守ってこられたんですね。パンを持っているだけで、カレーのスパイシーな香りに食欲がかきたてられます!ハムにもカレーの風味が染み込んでいて、最後の一口までハムが詰まっているのが嬉しいです。意外にも後味はあっさりで、、、どんどん食べ進んじゃいますね。

 

お客さまの表情が、新しいメニューづくりのヒントに。

 

−−− 選べないくらいパンの種類も豊富ですが、いつもどうやって新メニューを考えていらっしゃるのですか?

 

木元さん:工房からは、お客さまがパンを選んでる姿もよく見えるんですよ。迷っているのを見たら、欲しいものがないのかなって思う。そういう時に、新しいものを作ってみようと思いますね。僕、お客さまがおいしいっていう笑顔を見るのが好きやから。

工房からは、お客さまの表情もよく見えます。木元さんは、ここからお客さまの様子を見て、悩んでいるお客さまがいらっしゃると「新商品をつくろうか…」と考えることがあるそうです。

 

木元さん:たとえば、それで作ったのが「シスター」。あげパンに生クリームを入れたらおいしいかなと思って作ってみました。

「シスター」は冬限定のメニュー。ミルククリームと生クリームが入っていることから、姉妹(シスター)にたとえて名付けたそうです。

 

−−− パンがふわっふわで、濃厚なクリームと合わさってしあわせな気持ちになります…!

 

木元さん:昔、実は、一度作るのをやめてんけどね。正月休みに行ったハワイでマラサダを食べた時に「俺のシスターのほうが絶対うまい!」って思って、もう一回作りはじめたんですよ(笑)。ハワイやったら並んで食べなあかんけど、うちやったら並ばなくてもおいしいのが食べれるぞってね。

取材中にあれもこれも食べてみて!と、ずっと笑顔で語ってくださる木元さん。「変わらない」安心感を、これからもずっと。

 

−−− 朝から晩までお客さまが途切れることなく、さらに70年以上にもわたって、お店を続けてこられて・・・本当にすごいの一言です。

 

木元さん:働いてくれてるスタッフの人がいいんやと思いますね。みんな、もとはうちのお客さまなんやけど、本当にいい人たちなんですよ。

三角巾と、エプロンを巻いたスタッフさんたち。明るい笑顔で、こちらも元気になります。工房はとっても賑やか。

 

パンを焼く人、具材を挟む人、売る人、みなさんが声をかけ合って、お店を作っています。

 

−−− お店を続けていくうえで、心がけていらっしゃることは何ですか?

 

木元さん:僕は養子としてこの店を継いだということもあって、創業当時の姿を大事にしたいと思ってます。作り方も、売り方も、お店の見た目もね。

欲しいパンをスタッフさんに伝えて買うという対面スタイル。棚にないパンも、工房ですぐに作ってくれるので、売り切れることがほとんどありません。

 

−−− 最近、きれいでおしゃれなお店が増えているなか、京町家のパン屋さんというのも珍しいですよね。

 

木元さん:僕も気に入ってるんですよ。いいでしょう、昔のまんまのパン屋って。今使ってる棚も、昔からあるやつですよ。昔は、ショーケースとして使ってたんやけど、壊れてしまって。棚として使うようになりました。

地元の小学生が書いてくれた、手作り値札POP。地元の人から愛されている証。

 

木元さん:今、息子が3代目として働いているけど、いつも言ってるのは「今あるものを一生懸命作ってほしい」ということですね。だから、必要以上に新メニューも出さない。作っても、この味はあそこのパン屋に似てるなって思うこともあるし、最初は売れても、やっぱり王道のメニューに戻っていくお客さまが多いんですよ。やっぱり、コッペパンサンドがいいですね。

 

−−− 創業時の姿を、これからも守っていきたいという想いがとても伝わってきました。今日はありがとうございました。

 

<まるき製パン所 人気のパン>
・ハムロール
・あんぱん
・ニューバード
<Pascoスタッフの感想>
昔から変わらないパン作りをされている中にも、新しさを感じることができた「まるき製パン所」さん。印象的なのは、パン屋さんがどんどん増えているなか、流されることなく、創業時の姿を大切に守っていらっしゃるということ。着飾ることなく、シンプルであり続けることが、お子さまからおじいちゃん・おばあちゃんまで、たくさんの人に愛され続けるお店の秘訣なんだと肌で感じました。

 

行かれた方や食べたことがある方は、ぜひコメント欄に感想などを投稿してくださいね!

—————————————————————————————————

まるき製パン所

住所:京都府京都市下京区松原通堀川西入北門前町740
(Google Mapはコチラ
Tel:075-821-9683(予約可能)
営業時間:平日/6:30~20:00 日・祝/7:00~14:00
定休日:不定休
お店の前に駐車場あり

(2018年3 月23日現在)

 

>>前編を読む方はコチラ

\前編では、創業のきっかけや、パン作りへのこだわりなどを紹介しています!/

タグ:
  • 16
  • 3717
PSCに会員登録して、記事を投稿したり、いいねすることでポイントがもらえます!
詳しくはこちらから。
既に会員の方はコチラからログインしていいねやコメントして下さい。
  1. ねこまるさん

    素敵なお店

    0
  2. loving rabbitさん

    昔ながらのパン屋さんで良いですね♪

    1
  3. SONAGI
    SONAGIさん

    京都に行った際、立ち寄りました。
    パン生地は、甘めでした。
    昔ながらのパン屋さんでした。

    0
  4. みみみみみさん

    先日、初めて行ってきました。
    ハムサンドおいしかったです。
    一度にたくさん食べられないタイプなのでパンのサイズが調度良く嬉しかったです。
    ニューバードは残念ながら出会えなかったので次回楽しみに伺います。
    駐車場に車を停められたのでゆっくりパンを選べて助かりました。

    1
  5. うさポンとうさピイ
    うさポンとうさピイさん

    いいお店ですね、京都に行ったら是非寄りたいです。

    1
  6. よっしっしー
    よっしっしーさん

    これ行きたいお店だ!紹介読めて嬉しい

    2
  7. 130171さん

    京都人のパン好きなのに、まだ伺ったことがありません。有名店なので、もちろん存じ上げていましたが…。気になるパンがたくさんあるので、是非、近いうちに訪れたいです!

    2
  8. 120269さん

    こんなパン屋さんが近所にあったら嬉しいなあ。
    こだわりがたくさんつまっていて優しさも感じられました。

    4
  9. おにゃんさん

    跡継ぎの息子さんも見えるとの事なのでこれからも長くお店を続けて欲しいですね

    3
  10. itimiさん

    店先の対面の雰囲気がすっごくいいでね。
    お客様とお話ができると色々な情報があったりたわいもない会話の中に新作のヒントがあるかもしれませんしね。
    ニューバードおいしそうです。
    ご近所にあったらよかったのに~って思ってます。

    4
  11. 3000647さん

    冬限定のシスター気になります^o^近所にあったら毎日通ってしまいそう^^;

    3
  12. プリンさん

    手作りあんのアンパン食べてみたいです

    3
  13. 風鈴さん

    シスターが気になります。スタッフの方たちのご様子も暖かで素敵ですね。

    3
  14. でいじ
    でいじさん

    いいな。
    地元にも地域に愛されるパン屋さんがあるといいな。

    あんバターパン食べたい!!

    3
  15. snow332さん

    手作りあんこのあんぱん、食べてみたいです。

    3
  16. はんなさん

    ハムロール絶対おすすめです!

    3