【パンと本 第11回】 「かぶきやパン」かねまつ すみれ 作/長野 ヒデ子 絵

パン好きのみなさま、こんにちは。

「世界に誇れる日本の伝統芸能は何ですか?」と問われたら、みなさまは何が頭に浮かびますか?「能楽」「狂言」「和歌」「落語」…。いくつ思いつくでしょうか?もちろん「歌舞伎」もその一つですよね。ですが、実際に歌舞伎をご覧になったことがある人は少ないのではないでしょうか。敷居が高いというか、難しそうというか。

 

「パンと本」第11回でご紹介するのは、パンと歌舞伎という不思議な組み合わせで、歌舞伎をユーモラスにかわいく描いた絵本「かぶきやパン」です。

 

歌舞伎では、舞台上から役者が直接観客に向かって挨拶を述べます。それを「口上」と呼びます。観客に敬意を表する〝東西東西(とざい とーざい)〟から始まり、〝隅から隅まで ずずずい~っと、こいねがい上げ奉りまする〟と結ぶのが定型です。

 

 

 

「かぶきやパン」では、新たにオープンするパン屋さん「かぶきや」の開店を控え、舞台に並んださまざまなパンが挨拶を述べていきます。

 

「ほんじつ 十じをもちまして、まちのパンや『かぶきや』の、かいてんと

あいなりましてーございます。」

 

「とわれて なのるも おこがましいが、うまれは『かぶきや』いしのかま、

バターをはさみ、のばしてのばして おりかさね、

あっ のばしてのばして おりかさね、あごの しゃくれも パリッ パリッと、

みごとに やかれし クロワッサン!」

 

「その名は・・・・・・ みかづきすけろく!」

 

クロワッサンやあんパン、カレーパン、クリームパンたちが歌舞伎独特の、大仰かつリズミカルなセリフで見得を切っていくのです。

 

そうしたセリフのひとつひとつが、歌舞伎っぽく声を出して読みたくなること間違いなし。お子さまに読み聞かせているときなら、一緒に首を回したりしながら見得を切ればさらに盛り上がるでしょう。軽やかでありながら絵には力強さがあり、何度も見返したくなる絵本だと思います。

 

もちろん歌舞伎を知らなくても楽しめる仕立てになっているのですが、一方で作り手や編集者の方々は、登場するパンたちに「しっかりと」歌舞伎をしてもらいたいと考え、歌舞伎の演目に沿ってキャラクター設定を行なっているそう。衣装などもそれに基づいて描かれているので、そのあたりにも注目して読んでみてくださいね。

 

余談ですが、歌舞伎の発祥は出雲阿国(いずものおくに)という女性が始めた「阿国歌舞伎」。17世紀初めのことです。パンは、鉄砲と共に種子島に漂着したポルトガル船から伝わったとされています。歴史で習いましたよね?「1543年 種子島に鉄砲伝来」。1543年ということは、16世紀半ば。日本のパンの歴史は、歌舞伎より古いというのは、ちょっと驚きですよね。

 

 

 

童心社「かぶきやパン

かねまつ すみれ 作/長野 ヒデ子 絵

https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494015528
text:セイヤ/ライター
2019年の目標は、娘から「絵本を読んで」と言われること。好きなパンはバターたっぷりのトースト。

 

 

タグ:
  • 21
  • 1737
PSCに会員登録して、記事を投稿したり、いいねすることでポイントがもらえます!
詳しくはこちらから。
既に会員の方はコチラからログインしていいねやコメントして下さい。
  1. ねこまるさん

    素敵な内容ですね

    0
  2. loving rabbitさん

    艶やかですね

    1
  3. ぽてこさん

    超熟の着物姿、とっても艶やか!!
    かぶきやパン、探してこどもに読み聞かせたいです^^

    1
  4. まっちゃまんさん

    この本、小学生の子どもたちに、読み聞かせしたことがありますが、とっても反応がよくて大好評でした!

    0
  5. じゅんたったさん

    図書館で本を探して読みました。
    子どもだけでなく大人も楽しめます。
    食パンの大変身が美味しそうでよかったです。

    0
  6. 3012151
    3012151さん

    超熟の着物姿…イイ!

    1
  7. パス子マンさん

    パン達の歌舞伎っぽいセリフがたのしそうです!
    そのセリフで「どんなパンかな」「美味しそうだな。食べたいな。」と食に興味を持ちそう!
    クロワッサンが「みかづきすけろく」と名乗るのも「他のパンは何て言うんだろう」と想像が膨らみ、大人も楽しめそうです!

    2
  8. おにゃんさん

    上手くパンが表現されているんですね。どんなパンが出てくるのか読みたくなりました

    1
  9. shikimamaさん

    素敵な写真。
    子供まだ小さいので、読んであげる!書店で見つけたらいいなぁ~

    1
  10. ぶひこ
    ぶひこさん

    子どもと読みたいです

    1
  11. snow332さん

    超熟様、気品があります!

    1
  12. ゴンさん

    かぶきやパンも読んでみたいけれど着物をまとった超熟にくぎ付け。
    帯揚げ帯締め重ね襟まで、素敵!

    2
  13. ごっちさん

    着物をまとった超熟にびっくり!面白いです!絵本も読んでみたい!

    1
  14. プリンさん

    超熟の着ている着物が素晴らしい!
    歌舞伎とパンとの絵本楽しそうです。

    1
  15. みみみみみさん

    パンと歌舞伎の組み合わせ!
    読んでみたいです。

    1
  16. 3011254さん

    こんな絵本があるんですね!
    子供が絵本好きなので、読み聞かせしてあげたいなと思いました!

    1
  17. まりりんさん

    読んでみたいです♪

    1
  18. 70134さん

    「日本語で遊ぼ」という番組で、歌舞伎、狂言、落語など、古典芸能が紹介され、孫がそれなりに覚えているんですね。今回ご紹介の『かぶきやぱん」本屋さんに行って見つけたいと思いました。

    1
  19. schneeさん

    楽しそう!!
    息子は大のパン好きなので、ぜひ、一緒に読んでみたいです。
    図書館にあるかなぁ♪(^^)

    2
  20. はんなさん

    歌舞伎とパンと両方に興味を持ちそうですね

    3
  21. コスモスさん

    絵本も気になるんですが、
    超熟の着物!
    誰かの手作りですか???

    3