Pasco通信
  1. ホーム
  2. Pasco通信 ジブリパークいよいよ開園。その魅力を大公開!
2022/10/28

ジブリパークいよいよ開園。その魅力を大公開!

85
1,235 views
2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)のテーマ「自然の叡智」を継承するジブリパーク事業の基本方針や、(株)ジブリパークが掲げる「100 年後も愛されるジブリパークを創ろう。」というスローガンにPascoが共感。
愛知県に本社を置く企業として、人、いきもの、そして地球の次の100年のために何ができるのかをともに考え、協力し合うことで、さらに輝いた未来を共に創り上げることが出来るとの思いから、Pascoはジブリパークのオフィシャルパートナーとなりました。

その「ジブリパーク」が、2022年11月1日についにオープン!
緑あふれる広大な敷地のなかで、スタジオジブリの世界観をたっぷりと味わうことができます。
11月には、「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3エリアが登場。その魅力を、一挙ご紹介。
また、「ジブリパーク、どこへ行きたい?」投票も実施中です。ぜひご参加ください!

投票はこちらから>>

 

森ごと“スタジオジブリ”の世界に


“森と相談しながら”つくっているジブリパークは、森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、秘密を発見する場所。愛知県「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に、スタジオジブリ作品の世界を表現した5つのエリアが整備される予定で、その第1期として、11月1日に3つのエリアが誕生しました。

 

いざ!あの作品世界へ


11月に誕生した3つのエリア。気になるその内容をご紹介します!

「ジブリの大倉庫」

ジブリの秘密が、ギュッとつまった大倉庫!建物のなかのふしぎな町で、『となりのトトロ』のネコバスが子どもたちを出迎える部屋や、『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の執務室など、ユニークな部屋や企画展示が楽しめます。ほかにも、カフェやショップなど盛りだくさん!
 

ジブリの大倉庫 「ネコバスルーム」
貴重なジブリ短編作品を上映
映像展示室オリヲン座では、「三鷹の森ジブリ美術館」だけで公開されてきたスタジオジブリ制作の短編アニメーション全10作品を、順番に上映。開園時の上映作品は『くじらとり』です。
 


「青春の丘」

来園者をジブリパークの世界に迎え入れる“玄関口”にあたるエリア。エレベーター塔の横にある階段を上がった先には、『耳をすませば』に登場する「地球屋」が、そして『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」が小さな猫サイズで再現。また、地球屋のベランダからは大芝生広場を一望することができます。一歩踏み入れれば、たちまち物語の登場人物になった気分!
 

青春の丘 「地球屋」
園のシンボル、エレベーター塔
もともと公園にあったエレベーター施設が、『天空の城ラピュタ』や『ハウルの動く城』の世界を彷彿とさせる「エレベーター塔」に大変身!無料で利用することができます。
 
 

「どんどこ森」

「サツキとメイの家」を中心に、懐かしい昭和の風景が楽しめる『となりのトトロ』の世界。裏山には散策路が整備され、子どもたちが楽しめる「どんどこ堂」が待っています。

 どんどこ森 「サツキとメイの家」
 

おでかけのご案内


チケットは日時指定の予約制です。事前に購入、発券して、余裕をもって出かけましょう!
 
【営業時間】
<平日>10:00~17:00 
<土・日・休、学校の長期休暇期間など>9:00~17:00

【休園日】
毎週火曜 ほか、メンテナンス休園あり
 
詳しくは、公式サイトをご覧ください。 
公式サイトはこちらから>>

子どもから大人まで楽しめる、スタジオジブリ作品の世界。森を感じながら、大好きな作品の世界に飛び込んでみませんか?
リアクションしたユーザー
139件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「パスコ・サポーターズ・クラブ「Pascoとおいしい時間」」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる